東北もとうとう梅雨明け宣言!そのわりにはスッキリ晴れませんが...。
今日は久しぶりに入荷したFXCWC(ロッカーC)のご紹介です。

ロッカーCは2008年に華々しくデビュー!、発表当時は「これでノーマル?」と皆驚いたものです。
FXシリーズの中でも群を抜くチョッパーテイストで人気を博してきたモデルです。
各部を見てもロッカーの為に作られた専用パーツが多く、当時270万円くらいしたのも頷けます。

今回入庫したモデルも非常に状態が良く、まさにピカピカです!
CIMG9360.jpg
36.5度のレイク角!ホイールベースも1758mmとハーレー最長です!
CIMG9361.jpg
そして一番のスタイリングの特徴はこの240mmタイヤ! 衝撃の太さ!
CIMG9362.jpg
FXCWC 2011年式  車検30年5月まで 
走行距離は12880KM
車輌本体価格 1,830,000でハーレー宮城に展示中!

なかなか少ないモデルですのでお早目にご確認下さい!!


そして今週末は「気仙沼ホルモンツーリング」! 集合は7:45にハーレー宮城近くファミマ集合です!
仙台チャプターの皆様、ご参加お待ちしております!
スポンサーサイト