今年もシーズン途中でニューモデルが発表されました。
アメリカ本国のホームページですでにチェック、気になっていた方も多かった2つのモデルをご紹介します。

まずはスポーツスターファミリーからXL1200Vセブンティーツー

XL1200V_convert_20120209164727.jpg
70年代を意識したナロースタイルのカスタムチョッパー。
ピーナッツタンク、ミニエイプハンガーハンドル、そしてクロームの輝きが美しいエンジン。
カラーバリエーションは3タイプ。中でもビッグレッドフレークはまさに70年代!といった感じの
メタルフレークカラーにスキャロップデザインのカラーリング。
クラシカルなホワイトリボンタイヤ、チョップドリアフェンダーなど実に華やかな一台です。
ネーミングの由来は70年代のローライダーカルチャー発祥の地イーストロサンゼルスを走るルート72から取ったものだそうです。

つづいてはソフテイルファミリーのニューモデル
FLS ソフテイル・スリム。
シンプル、スリムなスタイリングを追及したオールドスクールカスタムモデルです。

FLS_convert_20120209171908.jpg

シンプルなリア周り、リジットスタイルを再現したソフテイルファミリーならではのボディデザインは
ハーフムーンフットボードやタックロールソロシート、あらたに採用されたハリウッドハンドルバーを装備し暗い駆るな雰囲気たっぷりです。
50年代のボバースタイルを思い起こさせるFLS。
カスタムのベースモデルにも良さそうです。

この2つのモデル、2月25日より公式発売ですが
今週末のハーレーワールドフェスタでももちろん予約を受け付けます!

「気になってしょうがないっ!」という方はXL1200V公式サイト  FLS公式サイト ←をチェック!!

初期入荷台数は数に限りがあります、ご予約はお早めにどうぞ
スポンサーサイト