冬場のカスタムのオススメ!!

すっかり寒くなりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか??
東北もまだまだ走れます!!
本日も朝からバイクでご来店いただいたお客様が沢山です!
今年もヒーティングウエアが爆発的に売れてます!
路面に雪がなければまだまだ走れますよ!!
ハーレー宮城も年末は12月27日(木)まで営業!
年始は1月2日(水)から「恒例!初売」を開催です!
ご来店お待ちしております!

本日は冬場にオススメのカスタムのご紹介です!
バイクの走行性能を上げるには様々なカスタムがございます!
まず・・・思いつくのはボアアップ!またはコンピューターチューニング!などなどですが、本日は駆動系カスタムです!
簡単に説明するとプーリー(スプロケット)の交換です!
その効果としましては、エンジンの回転数はそのままで、効率的にスピードを上げる!
感覚的には今までの回転数で一速高いギアで走っている感覚です!!

エンジンの回転は「一次減速」、「二次減速」という異なったギアを介してリアタイヤに伝達されます!
リアタイヤについているプーリーのひとつ前側を交換するのです。
それによって、今までの回転数の速度のおよそ一割り増しのスピードが得られるのです。

リアのプーリーを交換するのが一番手っ取り早いのですが商品ラインナップが少ないのとデザインなどの問題で今回は見た目はそのままのカスタムになります。

現在ハーレーは全車ベルトドライブになっていますが、リアタイヤをワイドにする時や、伝達効率を上げるためにチェーンドライブに変更したりします。
その時にギアの丁数の調整などで発信時のトルク重視、中低速の加速重視や、スムーズなクルージング重視などがチョイスできるのです。チェーンドライブに変更する際はメジャーなカスタムなのです。(今回はベルトドライブのままのカスタムです)

今回のカスタムでは高速重視型の駆動になる為、発進時のトルクの落ち込みなども懸念されますが、現在のツインカムは充分なくらいに走行性能がございますので、ギクシャクするなどのデメリットはほとんど感じられません。
さらなる性能アップをお考えの場合は落ち込んでしまったトルクをカムを交換することにより、落ち込む以前以上の性能が引き出せます。
欲を言うなら(個人的にも)同時にカムの交換もオススメ致します。

あくまでも・・・簡単に説明すればですので、詳細は直接スタッフまでお問い合わせ下さい。
上記説明を図に示してみました。下記を参照下さい。
無題
ちなみに分解するとこんな感じです。
SN3R0148比較
ノーマルのギアの丁数は32丁→34丁に変更です。
当然丁数を減らせば低中速重視の走りになります。
比較するとかなり大きさが違います。(左:ノーマル32丁 右:カスタム用34丁 ※車種や年式により効果がことなります。)
SN3R0146比較
単純なところですが大きな違いが体感できます。

いろいろと長い説明になりましたが、乗った感想といたしましては・・・
高速道路でのロングツーリングがかな~り楽!!まぼろしの7速ミッション!!出現!!
(少し言い過ぎかもしれませんが・・・)
さらに各ギアが今まで以上に伸びる為(引っ張ることが出来る)走っていてとても楽しい!!
エンジンやその他に負担がかかるカスタムでは無いので安心です!!

皆さんも若い頃に原付や自転車のギア変更などした事はありませんか?
仕組みは一緒です。
興味がある方は是非ハーレー宮城スタッフにお問い合わせ下さい。
お待ちしております!!
スポンサーサイト
ハーレーダビッドソン宮城

ハーレーダビッドソン宮城

Author:ハーレーダビッドソン宮城
東北最大級のハーレーダビッドソン契約正規販売店、ビューエル契約正規販売店!泉インターから南に15分、4号バイパス沿いダイシンさん向かい
仙台市泉区松森字後田81番地1号
TEL:(022)374-8880
MAIL:info@hayasaka.co.jp

最新記事
カテゴリ
QRコード
QRコード
ご覧になっているお客様