入荷致しました!ウィリー・G氏監修ジャケット!

いつもありがとうございます
ハーレーダビッドソン宮城の早坂シゲヒトです
今日は本格的に寒くなってきましたね!
とっておきの情報をご案内致します!

全サイズトータルで限定200着!
ウィリーGリミテットエディションレザージャケット!入荷致しました!

a9e6183a.png

説明しよう!ウィリー・G氏とは!

PT081703_027s.jpg


H-D社の創業メンバーのひとり、ウィリアム A.ダビッドソンの孫にあたる人物で、同社のスタイリング名誉最高責任者であり、ブランドアンバサダーも務める。生まれ育ったウィスコンシン州のウィスコンシン大学で3年学んだ後、ロサンゼルスのアートセンター・カレッジ・オブ・デザインに編入学。そして1963年、H-D社が車両デザイン部門の設立と同時に入社。1971年 FX スーパーグライド、1977年 FXS ローライダー、1977年 XLCRなどの独創的なモデルを手がけ、以降“ウィリーG”の呼び名で世界中のモーターサイクリストから親しまれる存在に。また、1969年から1981年まで親会社だったAMF(アメリカン・マシン・ファンダリー社)から再び独立するため、彼を含む13人の重役が約7500万ドルという資金を集めたことはあまりに有名。間違いなく今のH-D社の礎を築いた人物であり、世界でもっともハーレーダビッドソンを愛していると言っても過言ではないアイコンである。とあります

c0063859_2274839.jpg
1977 XLCR
私がもっとも憧れるハーレーでございます!ハーレーダビッドソンの歴史で唯一と言われるカフェレーサーモデル。その特異なスタイルゆえか、デビューから2年で姿を消してしまったが、30数年の歴史を経て今注目を集める稀有なモデル。ダークなスタイルは生みの親ウィリーG氏そのもの。

L2.jpg
1977 FXS LowRider
ウィリーG氏が生み出した代表的モデルのひとつで、今なおラインナップに名を連ねるFXDL ローライダーの原点。スーパーグライドをさらにロー&ロングにまとめたスタイリングは今なお色褪せることなく、人々の羨望の眼差しを集め続けている。


ハーレーの歴史の中で、重要なウィリー・G氏が監修したレザージャケットなのです
それではディティールと全体をご覧ください!

506bf21e-s.jpg

背中に型押しのレザーバッチをリベットで留めしています。
上は伝統的なバー&シールドロゴ、下はウィリーG氏のサインがあしらわれています
ミッドウェイトのバッファローレザーには柔らかくしなやかななめし加工を施し、極上の着心地を実現!

IMG_3510s.jpg
フロントとバックには、1942年式WLAのVINプレートとギアリベットにインスパイアされたパーツをあしらい、ヴィンテージ加工で錆びたような風合いを演出しています

IMG_3511s.jpg

両脇のポケットと3カ所に設けられたベンチレーションのファスナープルにもビンテージ加工がされており、絶妙な使用感を表現しています

IMG_7754.jpg
シンプルなスタンダードカラーのシングルライダースジャケット
強度を維持しつつ柔軟に鞣された中厚水牛革に、各所にビンテージルックなディティールがちりばめられているのも特徴です

IMG_7753.jpg

実際に着用してみると、見た目の重厚感とは違い身体にしっかりとフィットし着心地は非常に軽くやわらかい!レザージャケットを着用したことのない方でも、非常に良い心地で着用していただけるのではないでしょうか!

ハーレーダビッドソン宮城では日本での販売数は200着限定となっている
Harley-Davidson ウィリーGリミテットエディションレザージャケットを店頭にてご用意いたしております
サイズは S / M / L /2XL の合計4着 価格:97,600- (税込)
ご希望なさいますお客様は、お早めにご来店くださいませ
スポンサーサイト